島谷ひとみ「赤毛のアン」卒業 「当たり前の幸せを教えてくれた」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年8月22日 > 島谷ひとみ「赤毛のアン」卒業 「当たり前の幸せを教えてくれた」
メニュー

島谷ひとみ「赤毛のアン」卒業 「当たり前の幸せを教えてくれた」

2011年8月22日 14:52

今年でアン役を卒業する島谷ひとみ「赤毛のアン」

今年でアン役を卒業する島谷ひとみ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] “2万人の鼓動TOURSミュージカル「赤毛のアン」”の東京公演が8月22日、東京・新宿文化センターで行われ、5年連続で主人公アン・シャーリーを演じる歌手の島谷ひとみが、本番前に意気込みを語った。島谷は今年でアン役を“卒業”。「アンが私に日常にある当たり前の幸せを教えてくれた」と万感の面持ちだった。

エステーが1998年から主催するオリジナルミュージカル。今年で14回目を数え、8月14日の札幌公演を皮切りに、同24日の大宮まで全国8都市10公演を行う。島谷は「この5年間は、全国を旅する夏でした。毎年、各地のキャストと会えるのが楽しみだった」。今年は東日本大震災が発生し「仙台空港で、いつも乗っていた電車が使えなくなっていたり、去年とは違う景色を見た」と神妙に語った。宮城県名取市では、被災した住民を招待し「皆さんが盛り上がってくれた。すべてを失った子どもたちが、知り合いから服を借りて、一番のおしゃれをして来てくれたことも。すごくうれしかったし、逆にパワーをもらった」と振り返った。

アン役を卒業した後は「日本の物語もぜひやってみたいですね」。そして「楽しく明るく喜怒哀楽が満載の夏でした。みんなで作り上げるミュージカルなので、これからもアンの物語を伝え続けてください。本当にありがとうございました」と改めて感謝の意を表していた。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi