新「スーパーマン」トレードマークの全身タイツを卒業 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年8月19日 > 新「スーパーマン」トレードマークの全身タイツを卒業
メニュー

新「スーパーマン」トレードマークの全身タイツを卒業

2011年8月19日 11:18

全身タイツからカッチリスーツに「スーパーマン」

全身タイツからカッチリスーツに
(C)Warner Bros. Ent. All Rights Reserved
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ザック・スナイダー監督とクリストファー・ノーランがタッグを組みリブートする、「スーパーマン」シリーズの最新作「マン・オブ・スティール(原題)」のビジュアルが、このほど初公開された。

スーパーマン」は、マーベルコミックと並んで人気を誇るDCコミックに登場。これまでに主演を変え、数回にわたり実写映画化された。7年ぶりとなる今作では、主人公スーパーマン/クラーク・ケント役にヘンリー・カビルが抜てき。マイケル・シャノン演じるクリプトン人の生き残りであるゾッド将軍に挑む。

最新ビジュアルでは、カビル扮するスーパーマンがおなじみのスーツとマントに身を包んでいる。火花が飛びちる中、崩壊した金庫の前で力強い視線を投げかけている。超人的な肉体と、全身タイツからプロテクターのような質感に一新されたコスチュームに注目だ。

主演のカビルのほか、ヒロインの新聞記者ロイス・レイン役にエイミー・アダムス、実の父親役にラッセル・クロウ、義理の両親役にケビン・コスナーダイアン・レインが決定。「マン・オブ・スティール(原題)」は、2013年6月14日の全米公開、同年に日本公開が予定されている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi