M・ゴンドリー、オドレイ・トトゥ主演でボリス・ビアンの名作を映画化 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年8月17日 > M・ゴンドリー、オドレイ・トトゥ主演でボリス・ビアンの名作を映画化
メニュー

M・ゴンドリー、オドレイ・トトゥ主演でボリス・ビアンの名作を映画化

2011年8月17日 17:59

映像化が楽しみなラブストーリー「エターナル・サンシャイン」

映像化が楽しみなラブストーリー
写真:Rex Features/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「エターナル・サンシャイン」「グリーン・ホーネット」などで知られるフランスの奇才、ミシェル・ゴンドリー監督が、1950年代に小説家、作詞家、ジャズトランペット奏者、歌手として活躍したボリス・ビアンの代表作「日々の泡」(原題「L'ECUME DES JOURS」)をオドレイ・トトゥロマン・デュリス主演で映画化することが明らかとなった。

「日々の泡」は2組のカップルを描いた青春小説で、日本では「うたかたの日々」という邦題でも知られている。ジャズを奏でるとカクテルができ上がるピアノ、肺に睡蓮のつぼみができる病気を患うヒロインなど、幻想的なモチーフが次々と登場する美しいラブストーリー。67年にシャルル・ベルモン監督により、ジャック・ペラン、マリー=フランス・ピジェで映画化されているほか、日本でもともさかりえと永瀬正敏で「クロエ」(利重剛監督)として01年に映画化されている。

今年35歳になるトトゥは、英女性誌のインタビューで女優業は40歳で引退すると発言し、フランス国内外で話題となっていた。またトトゥとデュリスは、セドリック・クラピッシュ監督の人気シリーズ「スパニッシュ・アパートメント」の第3作「Casse-tete chinois(原題)」でも共演する。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi