ブラッド・ピット、新作映画で殺人者役に : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年8月16日 > ブラッド・ピット、新作映画で殺人者役に
メニュー

ブラッド・ピット、新作映画で殺人者役に

2011年8月16日 16:52

ゾンビ映画の次は暗殺者に「マレフィセント」

ゾンビ映画の次は暗殺者に
写真:Splash/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ブラッド・ピットが、新作映画「ザ・グレイ・マン(原題)」で暗殺者を演じることになった、とDeadlineが報じた。

同作はマーク・グリーニーの同名小説の映画化で、元CIA捜査官の暗殺者が命を狙われることになるというストーリー。クリス・パイン主演で準備が進められている新ジャック・ライアン・シリーズの脚本を執筆したAdam Cozadが脚色を担当し、ジェームズ・グレイ監督がメガホンをとることになる。

ピットとパートナーのアンジェリーナ・ジョリーは、子育てのために一緒に仕事をしないという取り決めを交わしている。ピットが現在、「World War Z」の撮影を行っていることから、次はジョリーが「眠れる森の美女」の魔女を主人公にした実写映画「マレフィセント」に出演すると見られていた。しかし、同作の製作準備がはかどっていないため、ピットが2作連続で出演することになりそうだという。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi