「ブリジット・ジョーンズの日記」パート3が始動 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年8月15日 > 「ブリジット・ジョーンズの日記」パート3が始動
メニュー

「ブリジット・ジョーンズの日記」パート3が始動

2011年8月15日 11:48

いよいよパート3製作へ!「ブリジット・ジョーンズの日記」

いよいよパート3製作へ!
写真:Album/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 大ヒットしたロマンチックコメディ「ブリジット・ジョーンズの日記」第3弾の製作に、米ユニーバサル・ピクチャーズと英ワーキング・タイトル・フィルムズがゴーサインを出したことがわかった。

パート3製作の噂は2年ほど前からあったが、米エンターテインメント・ウィークリー誌によれば、いよいよ本格的にプロジェクトが始動することをワーキング・タイトルが認めたという。

ブリジット・ジョーンズの日記」は、出版社に勤務する30代独身女性の日記の体裁をとったヘレン・フィールディングの同名ベストセラー小説の映画化。2001年の第1作に続き、04年には続編「ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月」が製作された。

今年初めには、原作者フィールディングが3冊目の執筆に着手し、今度はブリジットの出産問題に焦点が当てられることが報じられていた。ただし、小説の3作目と映画のパート3が必ずしもリンクするわけではないという。

現時点では監督ほかのスタッフは未定。キャストも、ブリジット役のレニー・ゼルウィガーの続投は確実視されているが、コリン・ファースヒュー・グラントらの出演は未確定だ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi