ブラピ主演ゾンビ大作、ジョニデ最新作と激突! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年8月14日 > ブラピ主演ゾンビ大作、ジョニデ最新作と激突!
メニュー

ブラピ主演ゾンビ大作、ジョニデ最新作と激突!

2011年8月14日 14:43

最新作の公開日が決定したブラッド・ピット「007 慰めの報酬」

最新作の公開日が決定したブラッド・ピット
写真:Splash/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 一時は製作中止も噂されていた、ブラッド・ピット主演のSF超大作「ワールド・ウォー・Z(原題)」の全米公開日が、2012年12月21日に正式決定した。

同作は、マックス・ブルックスの同名ベストセラー小説の映画化で、ゾンビに支配された近未来の地球を舞台にしたSFサスペンスホラー。米パラマウント・ピクチャーズの製作で、「007 慰めの報酬」のマーク・フォースター監督がメガホンをとる。ピットほか、ブライアン・クランストンミレイユ・イーノスらが出演する。

なお、同12月21日には、ジョニー・デップ主演の米ディズニーの西部劇「ローン・レンジャー(原題)」の公開も決定しており、2大スターがクリスマス興行で激突することになりそうだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi