「キャプテン・アメリカ」予告編は、病弱な青年が「超人兵士」に : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年8月11日 > 「キャプテン・アメリカ」予告編は、病弱な青年が「超人兵士」に
メニュー

「キャプテン・アメリカ」予告編は、病弱な青年が「超人兵士」に

2011年8月11日 11:02

星条旗を背負いヒーローとなった「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」

星条旗を背負いヒーローとなった
(C)2010 MVLFFLLC. TM & (C) 2010 Marvel Entertainment,
LLC and its subsidiaries. All rights reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] アメコミヒーローの原点に焦点をあてたマーベルコミックを3D映画化した、「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」の予告編とポスタービジュアルが、このほど公開された。

原作は、世界70カ国以上で累計販売部数2億1000万部を記録。病弱な青年スティーブが、軍の極秘計画「スーパーソルジャー(超人兵士)実験」に志願し、世界初のヒーロー「キャプテン・アメリカ」として活躍するまでを描く。ジョー・ジョンストン監督がメガホンをとり、主演のクリス・エバンスをはじめ、トミー・リー・ジョーンズヘイリー・アトウェルスタンリー・トゥッチらが出演している。

予告編は、ひとりの善良な青年が身体能力を極限まで高め、ヒーローとしての道を歩む姿を盛り込んだ。スティーブが手にする驚異的な能力や、ヒドラ党とのダイナミックな戦闘シーンにも注目したい。あわせて公開されたポスタービジュアルは、星条旗をデザインした盾と、ヒーローとしての決意を固めた力強い眼差(まなざ)しが印象的だ。

人気コミックの映画化について、ジョンストン監督は「彼のパワーは基本的に人間の肉体ができることだけです。それこそがキャラクターの魅力であり、私がこの映画を手がけることにした理由」と語った。一方のエバンスは、「こんな大役に感謝しないではいられませんでした……。でも、同時にちょっとだけ不安でした」と吐露。そしてキャラクターづくりは、「彼の変身ぶりが描かれたコミックを見ることに集中しました」と明かしている。

キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」は、10月14日から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi