アメリカン航空、自分のPCで機内上映が見られるサービスを開始 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年8月9日 > アメリカン航空、自分のPCで機内上映が見られるサービスを開始
メニュー

アメリカン航空、自分のPCで機内上映が見られるサービスを開始

2011年8月9日 11:33

[映画.com ニュース] 機内無線LANプロバイダーのGogoが、アメリカン航空でストリーミング動画配信サービス「Gogo Vision」を開始したと発表した。

無線LAN機能のあるラップトップコンピューターがあれば、飛行中でも映画やテレビなど計100本以上のライブラリーを楽しむことができる。アメリカン航空のボーイング767型機すべてに搭載され、今後は他の機体でも利用できるようにしていく予定だという。

視聴料金はテレビが99セント、映画が3ドル99セントで、飛行機が到着したあとでも一定期間視聴できる仕組み(映画は24時間、テレビは72時間)。通常Gogoの無線LANにアクセスする際は利用料がチャージされるが、Gogo Visionを利用する際には料金が発生しない。

現在はノートパソコンのみの対応だが、今後はタブレットなどさまざまな携帯デバイスに対応する予定だという。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi