相武紗季、あこがれのプーさんと初対面「とりあえず触っておこう」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年8月9日 > 相武紗季、あこがれのプーさんと初対面「とりあえず触っておこう」
メニュー

相武紗季、あこがれのプーさんと初対面「とりあえず触っておこう」

2011年8月9日 12:24

大好きなプーさんと一緒に「くまのプーさん」

大好きなプーさんと一緒に
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ウォルト・ディズニーの生誕110周年を記念した「くまのプーさん」の公開記念イベントが8月9日、都内で行われ、女優の相武紗季が“癒しの大使”として、プーさんの仲間であるクリストファー・ロビンの扮装で登場した。プーさんが大好きだという相武は、あこがれの存在と“初対面”し、「ディズニーランドでも会えたことがないので、言葉にできない。とりあえず触っておこう」と大喜びだった。

児童文学作家アラン・アレクサンダー・ミルンが息子のために書いた童話「クマのプーさん」を、ウォルト・ディズニーが実子のためにアニメ化。35年ぶりの劇場用新作で、プー、ティガー、クリストファー・ロビンといったおなじみのキャラクターが、しっぽをなくしたイーヨーのために奮闘する。相武も「みんながイーヨーのために、いろんなしっぽを持ってくる。その想像を超えた発想がとてもかわいい」とストーリーを大絶賛だ。

プーさんの魅力は、「自然体でピュアなところ。丸いフォルムも好きで“コテン”と座る姿にもキューンとなる」。CG全盛の時代に、手描きにこだわった映像を「温かみを感じるし、臨場感もある」とニッコリ。「子どもは純粋に、大人の皆さんはきっと癒されるはず」とアピールしていた。

くまのプーさん」は9月3日から全国で公開。

くまのプーさん/ルーの楽しい春の日 スペシャル・エディション ブ...[Blu-ray/ブルーレイ] くまのプーさん/ルーの楽しい春の日 スペシャル・エディション ブ...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,972 『くまのプーさん』は、世界中に愛され続けているくまのキャラクター“プーさん”が主人公の、ほのぼのと心なごむ可愛いらしい冒険と100エーカーの仲間たちとの永遠の友情の物語!
くまのプーさん/完全保存版 スペシャル・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] くまのプーさん/完全保存版 スペシャル・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,201 ウォルト自身が手掛けた1977年に発表された長編映画。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi