「ケータイ刑事」岡本あずさ&岡本杏理、最後の制服姿 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年8月7日 > 「ケータイ刑事」岡本あずさ&岡本杏理、最後の制服姿
メニュー

「ケータイ刑事」岡本あずさ&岡本杏理、最後の制服姿

2011年8月7日 10:47

最後の制服姿を披露した岡本あずさと岡本杏理「ケータイ刑事 THE MOVIE3 モーニング娘。救出大作戦! パンドラの箱の秘密」

最後の制服姿を披露した岡本あずさと岡本杏理
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 4年ぶり3度目の映画化を果たした「ケータイ刑事 THE MOVIE3 モーニング娘。救出大作戦! パンドラの箱の秘密」のDVD発売イベントが8月6日、東京・秋葉原で行われ、岡本あずさ岡本杏理が出席。会場となったラオックスミュージックボックス秋葉原には、約50人のファンが駆けつけた。

女子高生刑事の活躍を描き、宮崎あおい堀北真希ら人気女優を輩出してきた「ケータイ刑事」の劇場版最新作。六代目ケータイ刑事・銭形海(大政絢)、七代目・命(岡本あずさ)、八代目・結(岡本杏理)の三姉妹が、移動中のバスから消えた国民的アイドル「モーニング娘。」の失踪事件を捜査する。

あずさは、「ケータイ刑事を通して、主演としての立場を意識するようになりました。具体的には共演する方々やスタッフさんへの気づかいですね。自然と現場の雰囲気に目がいくようになりました」と成長を実感。一方、杏理は「できないと言わない」という現場の“空気”に後押しされたといい、「仕事面だけでなく、学業やプライベートでも『できない』って言わないようになりました。タイトなスケジュールのなか、たくさんのことに挑戦できた」と自信を深めていた。

この日が最後の“制服姿”とあって、ふたりとも神妙な面持ち。それでも「独特な世界観をもった作品で、あらゆる世代の人たちにハマってもらえると自負しています。とっても面白い作品になりました」(あずさ)、「アドリブ合戦がすごくて笑える部分もたくさん。メイキングもずっと撮っていたので、裏の裏まで楽しんでもらえるはず」(杏理)と熱くPRし、有終の美を飾った。

DVD「ケータイ刑事 THE MOVIE3 モーニング娘。救出大作戦! パンドラの箱の秘密」は発売中。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi