「こち亀」両さん新銅像お披露目 香取慎吾「ぶっ壊さないで!」と懇願 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年8月6日 > 「こち亀」両さん新銅像お披露目 香取慎吾「ぶっ壊さないで!」と懇願
メニュー

「こち亀」両さん新銅像お披露目 香取慎吾「ぶっ壊さないで!」と懇願

2011年8月6日 18:00

序幕イベントには香里奈、深田恭子らキャスト とともに原作者の秋本治氏も出席「こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE 勝どき橋を封鎖せよ!」

序幕イベントには香里奈、深田恭子らキャスト
とともに原作者の秋本治氏も出席
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「SMAP」の香取慎吾主演で、人気漫画を実写映画化した「こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE 勝どき橋を封鎖せよ!」が8月6日、公開初日を迎えた。舞台となった東京・葛飾区立亀有公園では映画公開を記念し、物語の主人公“両さん”のキャラクター銅像が新たに設置され、香取と川村泰祐監督のほか、香里奈速水もこみち伊武雅刀らキャスト陣が除幕イベントに出席した。

今回、亀有公園には、両さんがベンチ中央に腰かけたスタイルの「ひとやすみ両さんの像」が設置された。炎天下にもかかわらず、地域住民を中心に約500人がイベントに参加。両さん姿で登場した香取は「暑くてまゆ毛が消えてしまいます」とジョークを飛ばしながら、「ぜひとも銅像を見に亀有に遊びに来てください。どうか、ぶっ壊さないでください!」と大声でアピールした。葛飾区では、2006年からこれまで12体の「こち亀」キャラクター銅像が亀有駅周辺に設置されているが、昨年、複数の銅像の一部が壊される事件が起きている。

秋本治が1976年から「週刊少年ジャンプ」で連載を続けてきた原作は、“こち亀”の愛称で親しまれているギャグ漫画。少年誌の最長連載としてギネス記録を保持するほか、コミックスは累計で1億4000万部以上を売り上げている。

人気キャラクターの秋本カトリーヌ麗子を演じた香里奈は、「映画はここ亀有公園にセットを立てて撮影していたので、今日ここに立ててうれしい」と公開初日を迎え、感慨深げな様子。映画オリジナルのヒロイン・沢村桃子を演じた深田恭子は「皆さんに笑顔になっていただけるような作品になりました。暑いので水などたくさん飲んで」と観客を気遣った。

除幕式には原作者の秋本治氏も出席し、「ベンチに腰掛けて両さん像を眺められるように」と、銅像のデザインについて説明。青木克徳葛飾区長から、両津勘吉(両さん)の特別住民票が贈られた。またこの日、「ひとやすみ両さんの像」のほか、亀有駅南口に「ようこそ亀有へ両さんの像」が設置された。

映画「こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE 勝どき橋を封鎖せよ!」は公開中。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi