ポール・シュレイダー&B・E・エリス、“サメ”ホラー映画でタッグ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年8月5日 > ポール・シュレイダー&B・E・エリス、“サメ”ホラー映画でタッグ
メニュー

ポール・シュレイダー&B・E・エリス、“サメ”ホラー映画でタッグ

2011年8月5日 18:03

ポール・シュレイダー監督とB・E・エリス「タクシードライバー」

ポール・シュレイダー監督とB・E・エリス
写真:AFLO
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「タクシードライバー」「レイジング・ブル」の脚本家としても知られるポール・シュレイダー監督と、「レス・ザン・ゼロ」「アメリカン・サイコ」の原作者である作家ブレット・イーストン・エリスがタッグを組み、サイコホラーを製作することがわかった。

エリスが脚本を手がけた「ベイト(bait)」で、舞台は高級ビーチリゾート。ビーチクラブで働く青年が、尊大な金持ちエリートたちに復しゅうしようと、サメでいっぱいの海域へとおびき出すという「太陽がいっぱい」と「ジョーズ」を組み合わせたような内容だ。

Galavis Filmほかの製作で、今年11月にプエルトリコでのクランクインを予定している。キャストは未定。シュレーダー監督の近作には2008年の「Adam Resurrected」や07年「The Walker」などがあるが、日本では02年の「ボブ・クレイン/快楽を知ったTVスター」以降、劇場公開されていない。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi