ラッセル・ブランド、ディアブロ・コーディ監督作に出演オファー : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年8月4日 > ラッセル・ブランド、ディアブロ・コーディ監督作に出演オファー
メニュー

ラッセル・ブランド、ディアブロ・コーディ監督作に出演オファー

2011年8月4日 11:17

バーテンダー役をオファーされたラッセル・ブランド「寝取られ男のラブ♂バカンス」

バーテンダー役をオファーされたラッセル・ブランド
写真:James Veysey/Camera Press/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 英コメディ俳優のラッセル・ブランド(「寝取られ男のラブ♂バカンス」「テンペスト」)が、ディアブロ・コーディ監督作「Lamb of God(原題)」に出演オファーを受けていることが分かった。

JUNO ジュノ」でアカデミー賞オリジナル脚本賞を受賞したコーディが、初メガホンをとるコメディ。若く保守的で信心深い女性が、飛行機事故の後に信仰を失い、ラスベガスで道徳を捨てた生き方を決意するが、やがて再び信仰を取り戻すというストーリーで、コーディが脚本を執筆した。

米Playlistによれば、ブランドの役どころは、ヒロインがラスベガスで出会うバーテンダーだという。ヒロインには、ブランドが現在撮影中のミュージカル映画「ロック・オブ・エイジズ(原題)」で共演している、女優ジュリアン・ハフが筆頭候補に挙がっているようだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi