新「スーパーマン」ホワイト編集長役にローレンス・フィッシュバーン : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年8月3日 > 新「スーパーマン」ホワイト編集長役にローレンス・フィッシュバーン
メニュー

新「スーパーマン」ホワイト編集長役にローレンス・フィッシュバーン

2011年8月3日 15:25

新「スーパーマン」ホワイト編集長役に「スーパーマン」

新「スーパーマン」ホワイト編集長役に
写真:Rex Features/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] クリストファー・ノーランがプロデュース、ザック・スナイダー監督がメガホンをとる「スーパーマン」シリーズ最新作「マン・オブ・スティール(原題)」に、ローレンス・フィッシュバーンの出演が決定した。

フィッシュバーンが演じるのは、デイリー・プラネット新聞社のペリー・ホワイト編集長。ヘンリー・カビル扮するスーパーマン/クラーク・ケントと、エイミー・アダムス扮する恋人ロイス・レーンの上司にあたる、昔かたぎの鬼編集長だ。クリストファー・リーブの「スーパーマン」シリーズではジャッキー・クーパーブランドン・ラウスの「スーパーマン・リターンズ」ではフランク・ランジェラが演じた。

「マン・オブ・スティール(原題)」はほか、ラッセル・クロウが実父ジョー=エル役、ケビン・コスナーが養父ジョナサン・ケント役、ダイアン・レインがその妻マーサ役、マイケル・シャノンが悪役ゾッド将軍役で出演。2013年6月14日の全米公開が予定されている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi