山口達也「カンフー・パンダ2」親子試写会で猛アピール : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年8月2日 > 山口達也「カンフー・パンダ2」親子試写会で猛アピール
メニュー

山口達也「カンフー・パンダ2」親子試写会で猛アピール

2011年8月2日 14:13

パンダ獅子舞たちが舞台あいさつに登場「カンフー・パンダ2」

パンダ獅子舞たちが舞台あいさつに登場
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気アニメ映画の続編「カンフー・パンダ2」の親子試写会が8月2日、東京・新宿ピカデリーで行われ、福を呼び込むといわれる中国の獅子舞や、この日のために特注された“パンダ獅子舞”が客席を練り歩いた。中国では“駆邪と降福”を祈る象徴とされ、祝い事のたびに姿を現す獅子舞。ふだん横浜中華街で活動する「横浜華僑青年會龍獅団」のメンバーによる迫力のパフォーマンスに、客席の親子連れも圧倒されていた。

前作でカンフーを習得し、伝説の“龍の戦士”となったジャイアントパンダのポーが、マスター5と呼ばれる強力な仲間たちとともに、カンフーを抹殺し中国制圧を目論む孔雀のシェン大老と戦う。「親子のきずな」をテーマに、ポーの知られざる出生の秘密が描かれる3Dアニメーション。世界43カ国でNo.1ヒットを記録している。

上映前には、日本語吹き替え版でポーの声優を務める山口達也が舞台挨拶に登壇。前作に続く出演に、「だいぶ内容も変わっていて、ドジだったパンダのポーの成長を見ることができる。マスター5と一緒に強い敵を倒す痛快なお話。3Dなので、よりリアルで迫力ある映像を楽しんでもらえるはず」とアピールした。山口は8月3日に、仙台、福島など東北地方の劇場で舞台挨拶に立つ予定だ。

カンフー・パンダ2」は8月19日から全国で公開。上映スクリーンのうち、約9割が日本語吹き替え版での上映となる。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi