ロン・ハワード監督「ダ・ヴィンチ・コード」第3弾から降板 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年7月31日 > ロン・ハワード監督「ダ・ヴィンチ・コード」第3弾から降板
メニュー

ロン・ハワード監督「ダ・ヴィンチ・コード」第3弾から降板

2011年7月31日 11:20

新作も続々と決定しているロン・ハワード監督「ダ・ヴィンチ・コード」

新作も続々と決定しているロン・ハワード監督
写真:Walter McBride/Camera Press/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ダ・ヴィンチ・コード」「天使と悪魔」に続き、ダン・ブラウンのベストセラー小説を映画化するシリーズ第3弾「ロスト・シンボル(原題)」から、前2作でメガホンをとったロン・ハワード監督が降板したことが明らかになった。

米Deadlineによれば、ハワード監督はプロデュースのみ手がけることになり、製作の米ソニー・ピクチャーズは新たな監督探しに入ったところだという。前2作同様、宗教象徴学者ロバート・ラングドンを主人公とする小説版は2009年に発売され、アメリカでは初日に100万部以上を売り上げた。映画版第3弾では初めて原作者ブラウンが脚色にあたり、トム・ハンクスが三たびラングドンを演じる予定だ。

ハワード監督は、スティーブン・キングの大長編小説「ダーク・タワー」を完全映像化するという野心的な大プロジェクトが、中断を余儀なくされたばかり。一方で、ジョン・クラカワーの著作「信仰が人を殺すとき」の映画化プロジェクトなど、新作も続々決定している。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi