吉行和子主演「シェアハウス」湘南・葉山でクランクアップ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年7月30日 > 吉行和子主演「シェアハウス」湘南・葉山でクランクアップ
メニュー

吉行和子主演「シェアハウス」湘南・葉山でクランクアップ

2011年7月30日 13:59

吉行和子、浅田美代子、木野花、佐伯めぐみが 葉山で共同生活!「星砂の島のちいさな天使 マーメイドスマイル」

吉行和子、浅田美代子、木野花、佐伯めぐみが
葉山で共同生活!
(C)2011「シェアハウス」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 世代の違う4人の女性が一軒家での共同生活を通して、輝きを取り戻すヒューマンドラマ「シェアハウス 女たちのスウィートホーム」(喜多一郎監督)がこのほど、神奈川・葉山でクランクアップし、主演の吉行和子浅田美代子らが取材に応じた。

吉行演じる60代の主人公・有希子をはじめ、売れない恋愛小説家の麗子(浅田)、孤独な独身女性の花恵(木野花)、仕事と恋人を同時に失ったまひる(佐伯めぐみ)がそれぞれの悩みと向き合うため、海の近くの一軒家で共同生活を開始。ともに手を取り合いながら、人生を再生させる。

脚本を読み、出演を快諾した吉行は「台本を読んだ幸福感そのままに、撮影に入ることができた。決して夢物語ではない。実際にこういう生き方もありうると思うし、新しい幸せの形かなって」と“シェアハウス”という選択に深く共感。「笑顔で過ごしたい」という有希子のセリフが印象に残っているといい、「改めて『私も笑いながら人生を送りたい』と思えた。大切なのは人との触れ合い。映画では世代もタイプも違った女性が登場するので、いろいろな方に見てもらえるはず」とアピールした。

一軒家での撮影では、テラスに真夏の日差しが降り注ぐ。浅田は「吉行さん以外の方とは初めての共演。でもそんな感じがしなくて、すーっと現場に入ることができた。入り込めちゃうお話だし、お互い変にお芝居する必要もなかった」。葉山はあこがれの地だといい、「海を見ながら生活できるなんて、きっと気持ちいいだろうなあ」と目を輝かせる。吉行も「ここに比べると東京の空は狭くって。いいストレス解消になっている」と開放的な空気を満喫していた。

また、シェアハウスに出入りするハワイウォーターの宅配員を演じる「D-BOYS」の牧田哲也は、「吉行さんは『ふぞろいの林檎たち』がとても印象に残っていたので、お会いするのはとても緊張しました。ただ、共演中はお芝居の話などをさせていただき、楽しかったです」。喜多監督とは「星砂の島のちいさな天使 マーメイドスマイル」以来のタッグで、「撮影前に『頼むよ』ってプレッシャーをかけられて(笑)。期待してもらっていると感じました」と誇らしげだった。

共演に大杉漣榎木孝明坂上忍劇団ひとり、「モーニング娘。」の高橋愛、「D-BOYS」の三上真史ら。11月から109シネマズ湘南ほか、全国で順次公開される。

シェアハウス[DVD] シェアハウス[DVD] 最安価格: ¥3,175 海のそばでシェアハウスを始めた、世代も性格も全く異なる女性4人の人生再生の物語。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi