ロサンゼルス・タイムズ紙、映画の広告収入激減でリストラ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年7月29日 > ロサンゼルス・タイムズ紙、映画の広告収入激減でリストラ
メニュー

ロサンゼルス・タイムズ紙、映画の広告収入激減でリストラ

2011年7月29日 17:03

[映画.com ニュース] ロサンゼルス・タイムズ紙が、映画の広告収入の激減を理由に8月にもリストラを行うと、Deadlineが報じた。

映画広告は同紙とって重要な収入源のひとつだが、今期は見込みよりも25%減という結果になったため、希望退職者の募集やリストラを敢行せざるを得なくなったという。同紙は今世紀に入ってから、オーナー企業の交代や経営破綻を経て業績が悪化し、リストラや紙面の刷新などで対応してきたものの、定期購読者を大幅に減らしている。

映画スタジオが同紙への広告出稿を減らしたのは、同紙のエンタテインメント欄の質の低下が理由との声があるが、最大の要因はスタジオ側の宣伝手法の変化にあると、Deadlineは指摘する。あるメディア企業の経営者によれば、新聞を読む観客層は「年配で、エリート意識が高い」一方で、ハリウッド映画の主要ターゲットは「若くて教養が低い」観客層であるため、費用対効果が低い新聞広告を節約するようになったのだという。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi