「THE MANZAI」復活、紳助の注目はM-1裏で支えたベテラン : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年7月25日 > 「THE MANZAI」復活、紳助の注目はM-1裏で支えたベテラン
メニュー

「THE MANZAI」復活、紳助の注目はM-1裏で支えたベテラン

2011年7月25日 11:31

「THE MANZAI」復活!

「THE MANZAI」復活!
(C)文化通信
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 昨年終了した「M-1グランプリ」の後継的位置づけで、29年ぶりに復活した漫才日本一決定戦「THE MANNZAI 2011」の審査委員長を務める島田紳助は7月24日、都内で行われた会見で、注目コンビに「M-1」を裏で支え続けたベテラン・はりけ~んずの名前を挙げた。

はりけ~んずは、「M-1」では裏方に徹し、予選や敗者復活戦の司会を務めてきた。陽の目を浴びぬまま芸歴21年目。コンビ結成年数の制限がない「THE MANZAI」の復活で、ブレイクのチャンスがめぐってきた。芸人仲間が認める漫才の腕を発揮し、最終50組に選ばれた。

島田は「はりけ~んずが50組に残っていてビックリでしたよ。まあ最終的にはダメでしょうけれど」と冗談めかしながらも、「売れることをあきらめていたようなアイツらが、本気の目になってオレのところに挨拶に来たんですよ」とベテランの奮起に目を細めた。「こういうやつらが1組でも2組でも決勝まで上がってきて欲しいんです」。

島田自身にも、無名だったころに「THE MANZAI」に出演し売れっ子になった過去があるだけに「そういう夢がないといけない」。会見には、新しい漫才王候補50組から、キングコング、ジャルジャルらすでに人気のコンビが出席したが、「誰だコイツら? って奴らが優勝した方が面白いですよね」とニヤリ。王者には、賞金ではなく、フジテレビ番組のレギュラー出演権が与えられる。

プロの漫才師なら年齢や結成年数を問わない「THE MANNZAI 2011」には、1516組が参戦。5月から予選が行われ、30倍以上の倍率を乗り越えた50組が“認定漫才師”となった。10月から東京、大阪、京都で本選サーキットが行われ、12月の決勝に進出する16組が決まる。決勝戦の司会はナインティナインが務めることに決まり、この模様はフジテレビ系で生中継される予定。(映画.com×文化通信.com)

M-1 グランプリ the BEST 2007~2009(初回盤)[DVD] M-1 グランプリ the BEST 2007~2009(初回盤)[DVD] 最安価格: ¥3,175 年末に行わていた漫才日本一を決める「M-1グランプリ」のBEST盤! 2007年~2009年までの決勝大会・最終決戦のネタのみを収録!
M-1 グランプリ the BEST 2004~2006[DVD] M-1 グランプリ the BEST 2004~2006[DVD] 最安価格: ¥2,923 漫才日本一決定戦「M-1グランプリ」。2004~2006年の「M-1グランプリ」決勝戦のネタのみを集めたベスト盤!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi