エイミー・ワインハウスさんの死と“27歳のジンクス” : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年7月25日 > エイミー・ワインハウスさんの死と“27歳のジンクス”
メニュー

エイミー・ワインハウスさんの死と“27歳のジンクス”

2011年7月25日 16:59

27歳で亡くなったエイミー・ワインハウスさん

27歳で亡くなったエイミー・ワインハウスさん
写真:Eagle Press/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 英歌手エイミー・ワインハウスさんが7月23日(現地時間)、英ロンドンの自宅で急死した。早すぎる死を悼む声と同時に、その享年27歳にまつわる符合が話題にのぼっている。

過去に、ロック史に名前を残した偉大なロックスター、ミュージシャンの多くが27歳で他界しているためだ。通称「27クラブ」と呼ばれるその悲劇のクラブには、次のようなメンバーが顔をそろえる。

ブライアン・ジョーンズザ・ローリング・ストーンズ/1969年7月3日没)

ジミ・ヘンドリックス(70年9月18日没)

ジャニス・ジョプリン(70年10月4日没)

ジム・モリソン(ドアーズ/71年7月3日没)

・ロン・マッカーナン(グレイトフル・デッド/73年3月8日没)

カート・コバーン(ニルバーナ/94年4月5日没)

ワインハウスさんの死因は現在調査中だが、薬物の過剰摂取(オーバードーズ)が原因である可能性が高いと報じられている。薬物やアルコールへの依存は、「27クラブ」のメンバーの死にも多かれ少なかれ関係している。

ミュージシャンにつきまとう「27歳の呪い」「27歳のジンクス」はこれまでも話題になり、コバーンさんの自殺の際には、母親が「(息子が)バカげたクラブに入ってしまった」と発言したことが報じられた。一方で、ロックの殿堂入りしたミュージシャンを対象にした場合、27歳で他界した人物の割合が必ずしも高いわけではないことがわかっている。

ひとつ例を挙げるならば、32歳で死去したミュージシャンも同じぐらい多く、代表的なところではレッド・ツェッペリンのジョン・ボーナムさん、ザ・フーキース・ムーンさんなどがいるという。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi