「英国王のスピーチ」ほか、ヒューマニタス賞候補に : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年7月21日 > 「英国王のスピーチ」ほか、ヒューマニタス賞候補に
メニュー

「英国王のスピーチ」ほか、ヒューマニタス賞候補に

2011年7月21日 11:22

「英国王」ヒューマニタス賞候補に「英国王のスピーチ」

「英国王」ヒューマニタス賞候補に
(C) 2010 See-Saw Films. All rights reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 映画やテレビ作品のなかから、人間としての経験を深く掘り下げた優れた脚本に贈られる第37回ヒューマニタス賞の候補が発表された。

1974年に創設された同賞は、劇場映画、サンダンス映画、プライムタイム90分番組、同60分番組、同30分番組、子ども向けアニメーションなどの9部門から構成される。

うち、劇場映画部門の最終候補に挙がっている脚本家は、第83回アカデミー賞オリジナル脚本賞を受賞した「英国王のスピーチ」のデビッド・サイドラー、同賞にノミネートされた「ザ・ファイター」のスコット・シルバーポール・タマシーエリック・ジョンソン、そして同脚色賞にノミネートされた「127時間」のダニー・ボイルサイモン・ビューフォイの3組だ。

また、プライムタイム60分番組部門には、「私はラブ・リーガル」(Lifetime)、「Friday Night Lights」(NBC)、「Dr.HOUSE/ドクターハウス」(FOX)、「ザ・パシフィック」(HBO)の4作品がノミネートされた。

授賞式は9月16日に米ビバリーヒルズで行われ、受賞者には総額8万5000ドルの賞金が授与される。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi