「300」スピンオフ映画、CM出身の監督に決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年7月20日 > 「300」スピンオフ映画、CM出身の監督に決定
メニュー

「300」スピンオフ映画、CM出身の監督に決定

2011年7月20日 11:19

スピンオフ作はノーム・ムーロが監督「300 スリーハンドレッド」

スピンオフ作はノーム・ムーロが監督
写真:AFLO
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「300 スリーハンドレッド」のスピンオフ映画「300: Battle of Artemisia」のメガホンを、CMディレクター出身のノーム・ムーロ(「賢く生きる恋のレシピ」)がとることになった。

ハリウッド・レポーター紙によれば、同作はフランク・ミラーが執筆中のグラフィックノベルが原作で、「300」でロドリゴ・サントロが演じたクセルクセスが、いかに神のような存在になったのかを描くという。

前作でメガホンをとったザック・スナイダーは、新スーパーマン「マン・オブ・スティール(原題)」を手がけているため、プロデューサーに退いた。脚本は前作同様、スナイダーとカート・ジョンスタッドの共同執筆となる。

同作の監督選考に関しては、ノーム・ムーロとジャウマ・コレット=セラ(「アンノウン」)のふたりが最終候補に残っていたが、コレット=セラは実写版「AKIRA」に決定している。注目監督のふたりが、ワーナー・ブラザースの注目の2作品にそれぞれ決定したことになる。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi