脱ハーマイオニー!エマ・ワトソン、実写版「美女と野獣」主演か : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年7月20日 > 脱ハーマイオニー!エマ・ワトソン、実写版「美女と野獣」主演か
メニュー

脱ハーマイオニー!エマ・ワトソン、実写版「美女と野獣」主演か

2011年7月20日 11:19

ハーマイオニーからベルへ?「美女と野獣」

ハーマイオニーからベルへ?
写真:AP/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ハリー・ポッター」のハーマイオニー役で知られるエマ・ワトソンが、実写版「美女と野獣」をオファーされていると、ComingSoon.netが報じた。

スティーブ・カレル主演の新作ラブコメディ「Crazy, Stupid, Love」の取材の席で、同作のプロデューサー、デニーズ・ディ・ノビが明かしたもので、ギレルモ・デル・トロ監督、エマ・ワトソン主演で「美女と野獣」の実写化準備を進めているという。

最終章 「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」で「ハリー・ポッター」シリーズを卒業したエマ・ワトソンは、英名優ローレンス・オリビエマリリン・モンローが共演した「王子と踊り子」の舞台裏を描くドラマ「My Week with Marilyn」と、青春小説「ウォールフラワー」の映画版「The Perks of Being a Wallflower」への出演をすでに終えている。ハーマイオニー役を離れてどんな演技を見せてくれるのか楽しみだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi