水樹奈々、なでしこJにエール「勝利のVジェネレート」を注入! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年7月16日 > 水樹奈々、なでしこJにエール「勝利のVジェネレート」を注入!
メニュー

水樹奈々、なでしこJにエール「勝利のVジェネレート」を注入!

2011年7月16日 15:00

「ポケモン」ファミリーが勢ぞろい「劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ ビクティニと黒き英雄 ゼクロム」

「ポケモン」ファミリーが勢ぞろい
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 邦画アニメ史上初の2作同時公開となる「劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ ビクティニと黒き英雄 ゼクロム」「劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ ビクティニと白き英雄 レシラム」が7月16日、全国351スクリーンで封切られた。東京・有楽町のTOHOシネマズ日劇で、ゲスト声優の高橋英樹大地真央石原さとみつるの剛士らがピカチュウカラーの黄色いはっぴを着用し、初日舞台挨拶に立った。

初の声優挑戦となった高橋は、ちびっ子やアニメファンを前に「いつもはシルバーの声援ばかり。これを機会に新たなファン層を開拓したい」。大地もアニメの声優は初めてで、「最初の作品がポケモンで良かった」と満足げだ。石原は「また挑戦したい」と声優業への意欲をうかがわせた。

シリーズ14弾にあたる今作は、伝説のポケモン「ゼクロム」と「レシラム」を主役に迎え、2本立てではなく、それぞれの活躍にスポットを当てる2本の映画が同時製作された。かつて栄華を極めた都市・アイントオークを舞台に、幻のポケモン「ビクティニ」と都市の復興を願う大地の民の物語が壮大なスケールで描かれる。子だくさんのつるのは「子ども4人と劇場に見に行くつもり。お値段も2倍ということで……がんばります」と苦笑を浮かべた。

ビクティニ役の水樹奈々は「“ティニ”という声だけで感情表現するのが大変だった。ここ最近は差し入れがすべて(ビクティニの大好物である)マカロンです」。サッカー女子W杯の決勝を18日未明(日本時間)に控えた“なでしこジャパン”に、「絶対優勝してほしい。勝利のVジェネレート!」とビクティニの必勝技でエールを送った。舞台挨拶には、14年連続で全作品に出演する山寺宏一、5作品連続で参加した同シリーズに参加する中川翔子、主人公サトシ役の松本梨香、メガホンをとった湯山邦彦監督も登壇した。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi