高齢者なのにネットでOK?アカデミー賞の投票がオンライン化へ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年7月15日 > 高齢者なのにネットでOK?アカデミー賞の投票がオンライン化へ
メニュー

高齢者なのにネットでOK?アカデミー賞の投票がオンライン化へ

2011年7月15日 11:25

投票オンライン化で、授賞式前倒しの狙い?

投票オンライン化で、授賞式前倒しの狙い?
写真:Globe Photos/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] アカデミー賞の投票がオンライン化する可能性が高まったと、Deadlineが報じている。今年5月、アカデミー賞を選考する映画芸術科学アカデミー(AMPAS)が全会員にメールアドレスの告知を求めたところ、83%の返信を得られたという。

AMPASにとって会員のメールアドレスの把握は、オンライン投票の実施に不可欠であると同時に、導入の是非を問う役割を果たしていた。アカデミー会員には高齢者が少なくないため、従来通り、郵送での投票の継続を希望する声が多いと思われていたが、8割もの「賛成票」が得られたことで、さらに前進することになった。

オンライン投票になるとセキュリティ上の不安はあるものの、集計作業が短期間で行えるため、アカデミー賞授賞式の開催を前倒しできるというメリットがある。AMPASとしては、1月下旬か2月上旬の実施を目指しているという。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi