「ジェイソン・ボーン」スピンオフ悪役にエドワード・ノートン : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年7月13日 > 「ジェイソン・ボーン」スピンオフ悪役にエドワード・ノートン
メニュー

「ジェイソン・ボーン」スピンオフ悪役にエドワード・ノートン

2011年7月13日 15:48

「ジェイソン・ボーン」スピンオフ悪役に「ボーン」

「ジェイソン・ボーン」スピンオフ悪役に
写真:AP/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] マット・デイモン主演の「ジェイソン・ボーン」シリーズのスピンオフとなる「ボーン・レガシー(原題)」に、エドワード・ノートンが悪役で出演する可能性が出てきた。

同作は「ボーン」シリーズのスピンオフで、シリーズを通して脚本を手がけてきたトニー・ギルロイがメガホンをとる。デイモンは出演せず、「ハート・ロッカー」でアカデミー主演男優賞にノミネートされたジェレミー・レナーが、ジェイソン・ボーンと似た背景を持つ別の工作員の主人公を演じる。また、レイチェル・ワイズがレナーの恋人役で出演する。

米ハリウッド・レポーター誌によれば、ノートンは現在、悪役で出演交渉中だが、米ユニバーサル・ピクチャーズは今年9月のクランクインを目指しており、近日中にも決定する見込みだ。「ボーン・レガシーは」2012年8月2日の全米公開を予定している。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi