SCANDAL、満島ひかり主演ホラーの主題歌書き下ろしに挑戦 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年7月13日 > SCANDAL、満島ひかり主演ホラーの主題歌書き下ろしに挑戦
メニュー

SCANDAL、満島ひかり主演ホラーの主題歌書き下ろしに挑戦

2011年7月13日 13:51

ホラー映画の主題歌書き下ろしに挑戦した「SCANDAL」「ラビット・ホラー3D」

ホラー映画の主題歌書き下ろしに挑戦した「SCANDAL」
(C)「ラビット・ホラー」製作委員会2011
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ガールズバンド「SCANDAL」が、清水崇監督、満島ひかり主演作「ラビット・ホラー3D」の主題歌に、新曲「BURN」を書き下ろしたことが分かった。

母親の死をきっかけに口がきけなくなってしまったキリコは、ウサギを殺して失踪してしまった最愛の弟を追って、押し入れの中に存在する恐怖の世界へと足を踏み入れる。同作は世界で初めて3Dカメラを使用して撮影を敢行し、立体映像の鑑賞を可能にした。満島のほか、共演陣は香川照之大森南朋緒川たまきらが結集した。

同バンドは、2006年に大阪の女子高生4人が結成。その後も精力的に活動を続けており、9月にはアジアツアー、10月からは全国ホールツアーが決定している。また、4月20日にリリースしたシングル「ハルカ」は、アニメ映画「豆富小僧」の主題歌に起用された。

同楽曲は、8月10日に発売される3枚目のアルバム「BABY ACTION」に収録される。

ラビット・ホラー3D」は、9月17日から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi