米ディズニー&ジョニー・デップ、新作2本の企画開発に着手 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年7月12日 > 米ディズニー&ジョニー・デップ、新作2本の企画開発に着手
メニュー

米ディズニー&ジョニー・デップ、新作2本の企画開発に着手

2011年7月12日 16:52

ディズニーとの新企画に着手「バットマン・フォーエヴァー」

ディズニーとの新企画に着手
写真:アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米俳優ジョニー・デップが、ウォルト・ディズニーと共同で新作映画2本を企画開発することになった。

ハリウッド・レポーター紙によれば、1本目は1970年代のオカルトテレビシリーズ「事件記者コルチャック」の映画版「ナイト・ストーカー(原題)」。「事件記者コルチャック」は、ダーレン・マクギャビン演じる新聞記者が超常現象に挑む内容で、テレビ映画として製作されたのちに、テレビシリーズ化された。

1シーズンで打ち切りになったものの、現在もカルト的な人気を誇ることで知られている。製作を手がけたダン・カーティスは、デップが出演中の「ダーク・シャドウ(原題)」(ティム・バートン監督)の原作のテレビシリーズを手がけている。新企画については、これから脚本家探しに入るという。

もうひとつの企画は、アメリカ独立戦争の英雄のひとりとして知られる、ポール・リビアの伝記映画。リビアは、独立戦争が始まるきっかけとなったレキシン・コンコードの戦いの前夜、イギリス軍の動きを仲間に伝令した「真夜中の騎行」で知られる英雄だ。

こちらは、「バットマン フォーエヴァー」のリー・バチェラージャネット・スコット・バチェラーが脚本を執筆する。両作ともにデップの出演作として企画されており、デップは自身の製作会社Infinitium Nihilのパートナー、クリスティ・デンブロウスキと共同でプロデューサーを務めることになる。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi