小栗旬&岡田将生の写真、アトランティス号最後の打ち上げで宇宙に : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年7月11日 > 小栗旬&岡田将生の写真、アトランティス号最後の打ち上げで宇宙に
メニュー

小栗旬&岡田将生の写真、アトランティス号最後の打ち上げで宇宙に

2011年7月11日 17:00

念願の宇宙へ飛び出した「宇宙兄弟」!「宇宙兄弟」

念願の宇宙へ飛び出した「宇宙兄弟」!
(C)2012「宇宙兄弟」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 小栗旬岡田将生がダブル主演した「宇宙兄弟」の写真が7月9日(アメリカ現地時間の8日)、最後の打ち上げを行ったスペースシャトル「アトランティス号」に搭載されていたことが分かった。

幼いころの約束通り、宇宙飛行士になった弟・日々人(ひびと)からの連絡をきっかけに、兄・六太(むった)も再び宇宙を目指す姿を描く。原作は、発行部数400万部を記録した小山宙哉のベストセラー漫画で、本年度の小学館漫画賞と講談社漫画賞をダブル受賞。小栗が兄・六太、岡田が日々人を演じ、ほかに麻生久美子堤真一らが出演する。

独立行政法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)の新しい試みの一環として、同作が宇宙飛行士をテーマにしていることから、ミッドデッキロッカー内の重量2グラムというスペースが許可された。同作のストーリーに賛同し、今回の宇宙利用を可能にしたラグランジェの担当者は、「震災の影響が色濃く残る中、最後のスペースシャトルに夢を乗せて打ち上げたかった」と明かした。

今回打ち上げられた写真は、小栗と岡田がキャラクターに扮しロケ現場で撮影。主演を務めたふたりは、「(写真とはいえ)“兄弟で宇宙へ行く”という夢がかなってうれしく思います。最後のスペースシャトルが無事に帰還することを祈っています」(小栗)、「いつか本当に僕らが宇宙に行ける日が来るかもしれない、と思いながら空を見上げたいと思います」(岡田)と語った。同シャトルは2日間の飛行を行い、20日に地球への帰還を予定している。

宇宙兄弟」は、2012年春から全国公開予定。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi