「ハングオーバー!!」謎のアジア人の正体は超エリート!? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年7月9日 > 「ハングオーバー!!」謎のアジア人の正体は超エリート!?
メニュー

「ハングオーバー!!」謎のアジア人の正体は超エリート!?

2011年7月9日 07:43

チャウ(前方左)とアラン(前方右)の意外な関係も明かされる!「ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える」

チャウ(前方左)とアラン(前方右)の意外な関係も明かされる!
(C)2011 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
AND LEGENDARY PICTURES
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 累計世界興行収入5億9400万ドルに達した大ヒットコメディ「ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える」で、ひときわ異彩を放っているアジア系俳優に注目が集まっている。

その名は、ケン・チョン。バンコクの安ホテルの一室、“最悪の二日酔い”で目を覚ましたフィル(ブラッドリー・クーパー)、アラン(ザック・ガリフィアナキス)、ステュ(エド・ヘルムズ)の前に、オールヌードで現れる“ミスター・チャウ”だ。前作「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」でも、トランクの中から全裸で飛び出すというサプライズを展開したが、今回は世界中から追われる国際犯罪者という立場を生かし、主人公グループをサポートする活躍ぶりを見せている。

小柄な体型と、オネエっぽい仕草で笑わせるチョンだが、実は飛び級で名門デューク大学を卒業したという超エリートの韓国系アメリカ人。そして、その後は医師として活躍し、スタンダップ・コメディの道へと足を踏み入れた変わり種であることは、あまり知られていない。

医師としての知識と経験は「ハングオーバー!!」の撮影現場でも披露されたそうで、ヘルムズの友人が食あたりを起こしたときのことについて、「『君はすぐにER(救急救命室)に行ってIV液をもらい、カリウムの数値を見ることが必要だ』と話すと、ザックもエドもブラッドリーもみんなポカンと口を開けていましたよ。私が映画で裸になるよりも、よほどショックだったようです」とエピソードを明かしている。

これまでも「無ケーカクの命中男 ノックトアップ」「俺たちステップ・ブラザース 義兄弟」など、全米大ヒットのコメディで活躍してきたチャウだが、近作の後は、SFアクション「トランスフォーマー ダークサイド・ムーン」にも出演。いまハリウッドで最もノッているアジア系俳優のひとりと言っても過言ではない。

ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える」は、全国で公開中。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi