J・カーペンター監督10年ぶり新作「ザ・ウォード」予告編公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年7月8日 > J・カーペンター監督10年ぶり新作「ザ・ウォード」予告編公開
メニュー

J・カーペンター監督10年ぶり新作「ザ・ウォード」予告編公開

2011年7月8日 11:19

カーペンター監督最新作は、 隔離病棟が舞台のサイコホラー「ザ・ウォード 監禁病棟」

カーペンター監督最新作は、
隔離病棟が舞台のサイコホラー
(C)2010, Chamberlain Films, LLC. All rights reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ジョン・カーペンター監督の最新作「ザ・ウォード 監禁病棟」の予告編が、このほど公開された。

ハロウィン」(1978)、「遊星からの物体X」(82)などのSFホラーで知られるカーペンター監督が、「ゴースト・オブ・マーズ」(01)以来、10年ぶりにメガホンをとったことで大きな話題に。「ドライブ・アングリー3D」でニコラス・ケイジと共演したアンバー・ハードが主演を務め、ほかにメイミー・ガマーリンジー・フォンセカらが出演している。

66年の精神病棟を舞台に、身に覚えのない放火の罪で収容されたクリステン(ハード)ら5人の少女が遭遇する恐怖を描く。何者かの手から逃れようと森の中を逃げ惑っていたクリステンだが、次の瞬間には炎に包まれた家屋の前に呆然と座り込んでいる姿が映し出される。

隔離病棟(ウォード)に監禁されたクリステンは4人の少女と出会い、「私たちを助けて」という意味深な言葉をかけられる。クリステンが直面する戦慄の体験を、「記憶喪失」「人体実験」というキーワードで強調。襲いかかる異形の存在の姿が挿入され、本編の恐ろしさを物語る。

ザ・ウォード 監禁病棟」は、9月17日から全国順次公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi