実物大バンブルビーも登場「トランスフォーマー」NYプレミアに2万人! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年7月5日 > 実物大バンブルビーも登場「トランスフォーマー」NYプレミアに2万人!
メニュー

実物大バンブルビーも登場「トランスフォーマー」NYプレミアに2万人!

2011年7月5日 18:42

実物大バンブルビーの登場に観衆も大興奮「トランスフォーマー ダークサイド・ムーン」

実物大バンブルビーの登場に観衆も大興奮
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 全米4013館で公開された人気SFアクション・シリーズ完結編「トランスフォーマー ダークサイド・ムーン」は、週末3日間の興行収入9740万ドル、5日間で興収1億6212万ドルを記録し、「パイレーツ・オブ・カリビアン 生命(いのち)の泉」を抜き、本年度全米No.1のオープニング成績を記録した。さらにこの成績は、「アバター」「アリス・イン・ワンダーランド」「トイ・ストーリー3」を超える、全米歴代3D作品最高のオープニング。57地域で初登場第1位を記録した海外市場を含めると、すでに前作「トランスフォーマー リベンジ」の45%の興収を稼ぎ出す結果となっている。

全米公開の前日6月28日には、ニューヨークのタイムズ・スクエアで約2万人を集める大規模プレミアが敢行。長大なレッドカーペットが敷き詰められるなか、実物大のバンブルビーのほか、劇中で活躍した実際の車が数多く展示され、集まった観衆の目を楽しませた。初挑戦の3D映像が「アバター」のジェームズ・キャメロン監督のお墨付きを得たマイケル・ベイ監督は、この光景に「格別だ」と満足げ。インタビューに答えたシャイア・ラブーフは、「大都市シカゴの街を6週間、(クライマックスの)ビルは2週間かけて壊した。2万人が集まって、拍手で迎えてくれたのは本当にうれしい」と撮影を振り返った。

トランスフォーマー ダークサイド・ムーン」は、地球侵略を企む金属生命体と人類、そして人類に味方するトランスフォーマーたちとの壮絶な戦いを描くアクション超大作。映像は2Dから3Dに、物語は歴史的事実と絡むドラマティックな展開にグレードアップし、シリーズ最高傑作との呼び声も高い。

日本では、7月29日から全国公開。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi