Googleが米動画サイトHuluの買収争いに参戦 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年7月5日 > Googleが米動画サイトHuluの買収争いに参戦
メニュー

Googleが米動画サイトHuluの買収争いに参戦

2011年7月5日 15:15

[映画.com ニュース] 米動画配信サービスhuluの買収合戦に、Googleが参戦したとロサンゼルス・タイムズ紙が報じた。

Huluは、NBCユニバーサル(コムキャスト傘下)、FOXエンターテイメントグループ(ニューズ・コーポレーション傘下)、ABCテレビジョングループ(ウォルト・ディズニー・カンパニー傘下)の合併事業で、YouTubeに対抗してプレミアムコンテンツのみを提供する動画配信サービスとして発足した。3社が権利を保有するテレビ番組や映画を中心にストリーミング配信を行っているが、ユーザー数(月間2700万人)が伸びず、売却の方向で話が進んでいる。

すでに、Yahoo!とマイクロソフトが買収に乗りだしていたが、Googleが参戦したことで争奪戦が激化。インターネット関連サービス企業にとっては、多数の人気番組や映画作品のライセンス契約を抱え、600社を超えるスポンサーを抱えるHuluは魅力的な投資物件であり、アナリストの分析では20億ドル以上の市場価値があるという。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi