「Berryz工房」「℃-ute」アイドル12人がケータイ小説発ホラーにズラリ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年7月5日 > 「Berryz工房」「℃-ute」アイドル12人がケータイ小説発ホラーにズラリ
メニュー

「Berryz工房」「℃-ute」アイドル12人がケータイ小説発ホラーにズラリ

2011年7月5日 06:04

人気ケータイ小説発のホラーに挑戦「王様ゲーム」

人気ケータイ小説発のホラーに挑戦
(c)映画「王様ゲーム」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気アイドルグループ「Berryz工房」と「℃-ute」のメンバー合計12人が、金沢伸明原作のホラー小説を映画化した「王様ゲーム」に総出演することが分かった。「Berryz工房」の熊井友理奈が主役の女子高生・本多智恵美役、「℃-ute」の鈴木愛理がクラスメイトの岩村莉愛役を演じる。

原作は投稿コミュニティサイト「E★エブリスタ」で、過去最高の閲覧者数3000万人を記録した人気ケータイ小説。番外編を含む4作品が掲載され、最終章「王様ゲーム 滅亡」は現在同サイトで連載中だ。第2章「王様ゲーム 終極」、番外編「王様ゲーム 臨場」は書籍、コミック化され、累計発行部数130万部を突破している。

「ほんとにあった怖い話」シリーズで知られる鶴田法男監督がメガホンをとり、「東京少女」「ケータイ刑事」の加藤淳也が脚本を執筆。主人公の智恵美がクラスメイトの莉愛とともに、王様から送られるメール“王様ゲーム”に挑み、犯人の正体に迫る姿を描く。プロデュースを手がけた丹羽多聞アンドリウ氏は、「王様という見えない登場人物をどう表現するか、生徒以外の親や教師がどう気づかないようにするかなど、リアリティーの構築に腐心した」と明かす。

主演に抜てきされた熊井は、「ほたるの星」(2004)以来、約7年ぶりの映画出演となる。「主演ということで、ものすごくプレッシャーを感じています。すごく久しぶりの映画ということもあり、カメラの前に立つことの緊張感もすごくあります」と胸中を吐露。そして、「コンサートや舞台と違い、映画は、カメラの前での演技ということで、その違いに戸惑いながら、日々、みなさんに支えてもらいながら頑張っています」と意気込みを語った。

一方の鈴木は、「演じた岩村莉愛は原作ではナゾめいたキャラクターだと聞いていたので、監督や原作者の方々に細かい表情や独特な話し方など聞きながら役作りを頑張りました」。ふたりのほかに、「Berryz工房」の菅谷梨沙子須藤茉麻徳永千奈美嗣永桃子夏焼雅清水佐紀、「℃-ute」の岡井千聖中島早貴矢島舞美萩原舞が出演。両グループの先輩である元「モーニング娘。」の吉澤ひとみも名を連ねている。

王様ゲーム」は、今秋に全国公開予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi