坂本真綾「なんで私が?」初ハガレンの心境語る : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年7月2日 > 坂本真綾「なんで私が?」初ハガレンの心境語る
メニュー

坂本真綾「なんで私が?」初ハガレンの心境語る

2011年7月2日 21:55

大盛り上がりだったハガレン初日舞台挨拶「鋼の錬金術師」

大盛り上がりだったハガレン初日舞台挨拶
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 歌手で声優の坂本真綾が7月2日、東京・新宿ピカデリーで行われた「鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星」(村田和也監督)の初日舞台挨拶に登壇。ゲスト声優として同シリーズに初参加し「なんで私のことを呼んでくださったのか。聞いてみたいような、聞きたくないような……」と心境を語った。

全国90スクリーンで封切られた同作は、“ハガレン”の愛称で知られる荒川弘の大人気漫画「鋼の錬金術師」の劇場版第2弾。壮絶な歴史を抱えた街テーブルシティを舞台に、未知の錬金術のナゾに立ち向かうエルリック兄弟の死闘を描く。坂本はかつてミロスと呼ばれた祖国の復興を目指すレジスタンス組織「黒コウモリ」に在籍する16歳の少女、ジュリア・クライトンを演じる。

坂本は「分厚い台本の重みとともに、プレッシャーと緊張を感じた」と述懐。朴ロ美(エドワード・エルリック役)、釘宮理恵(アルフォンス・エルリック役)、三木眞一郎(ロイ・マスタング役)らレギュラー陣との共演を「緊張感があると同時に、和やかな雰囲気。難しい役柄だったが、勉強になった」と満面の笑み。司会者から「起用の理由を、監督に聞かなくていいですか?」と念押しされると、「いや、大丈夫です」とはにかんだ。

連載とテレビ放送の終了から約1年。村田監督は「ほぼ同時に終わっちゃって、ファンの皆さんはもちろん、僕ら作り手もさみしい思いをした」と今回の“復活”に大喜び。それだけに「テーマは“もっと”。エドアル(エドワードとアルフォンス)のさらなる活躍を壮大なスケールで描きたかった。アクションもたくさん盛り込んで、見るたびに新しい発見がある作品になった」と胸を張る。朴も「今やエドはもうひとりの自分のような存在。こうしてハガレンのタイトルをもう一度皆さんの前に掲げることができて、本当にうれしい」と感無量の面持ちだった。

鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星(完全生産限定版)[Blu-ray/ブルーレイ] 鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星(完全生産限定版)[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥7,160 錬金術師の兄弟、エドワード・エルリックとアルフォンス・エルリックの過酷な旅の行方を描いた、荒川弘の大ヒットコミックが再び劇場アニメ化!!
鋼の錬金術師 vol.1[DVD] 鋼の錬金術師 vol.1[DVD] 最安価格: ¥3,201 錬金術最大の禁忌、人体練成に失敗したことにより体を失った兄弟が元の姿に戻るため「賢者の石」を探す旅に出る…。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi