モンティ・パイソン、故G・チャップマンさん自伝映画化で再結集 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年6月30日 > モンティ・パイソン、故G・チャップマンさん自伝映画化で再結集
メニュー

モンティ・パイソン、故G・チャップマンさん自伝映画化で再結集

2011年6月30日 11:15

パイソンズ元メンバーが声優として参加

パイソンズ元メンバーが声優として参加
写真:Album/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] イギリスのコメディ集団「モンティ・パイソン」のメンバーで、1989年にガンのため48歳で死去したグレアム・チャップマンさんの自伝が、3Dアニメ映画化されることになった。

映画化されるのは、80年に発表されたチャップマンさんの自伝「A Liar's Autobiography, Volume VI」。タイトル通り、虚実交えた内容のようだが、コメディアンとしての活動以外にも、ケンブリッジ大学の医学生時代にまでさかのぼり、ゲイであることやアルコール依存の問題など、さまざまな側面がつづられている。

英ガーディアン紙によれば、自伝の雑多で軽快な雰囲気を生かすため、映画版は15の異なるアニメプロダクションがそれぞれに制作したパートを編集する形式になるという。また、チャップマンさんが自伝を朗読した音声を使用するほか、パイソンズの元メンバーも声優として参加することが決定。ジョン・クリーズが自分自身を、マイケル・ペイリンテリー・ジョーンズがチャップマンさんの両親の声を担当する。現時点では、エリック・アイドルテリー・ギリアムが参加するかどうかは未定。

ジョーンズの息子ビル・ジョーンズ、ベン・トレムレット、ジェフ・シンプソンらのプロデュースで、12年春の英公開が予定されている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi