AKB48大島優子「今年はのびのび」総選挙第2位覚悟していた : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年6月21日 > AKB48大島優子「今年はのびのび」総選挙第2位覚悟していた
メニュー

AKB48大島優子「今年はのびのび」総選挙第2位覚悟していた

2011年6月21日 18:09

総選挙を振り返った大島優子

総選挙を振り返った大島優子
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気アイドルグループ「AKB48」の大島優子が6月21日、自身初となるフォトブック「優子」(講談社)の発売記念イベントを都内の書店で行った。6月9日に日本武道館で行われた“総選挙”では12万2843票を獲得し、第2位という結果に。2連覇は逃したが「覚悟はしていました。今はあっちゃん(第1位だった前田敦子)に『託すぞ!』という気持ち」。今年は「のびのびやっていきます」と晴れやかな笑顔で語った。

カメラマンの藤代冥砂による「大島優子とふたりで沖縄を旅したら」がテーマの撮り下ろしグラビアをはじめ、本人への10時間に及ぶ2万字インタビュー、最大の理解者だという実父、AKB48のプロデューサーである秋元康、そして“戦友”高橋みなみ(チームAキャプテン)との特別対談を収録。A5判、全146ページでメッセージつきポストカードが1枚封入されている。講談社によれば、6月17日の発売以来、早くも20万部を突破する勢いだという。

父親との対談に「アイドルという職業柄、身内を出すことはあまりないと思うので必見です。父は恥ずかしそうにしていましたが、尊敬している父あっての私なので」。一方“たかみな”とは久しぶりにじっくり会話をしたといい「いつも気持ちのつながりはあるが、今回改めて、これまでのこと、そして、これからのことを真剣に話した」と振り返った。

総選挙後は人知れず、涙を流したといい「ファンの皆さんの『1位にしてあげるね』という言葉を思い出してしまって……。票数ではなく、(票を)入れてくれたこと自体が皆さんの愛だと思う」としみじみ。「選挙を終えたばかりだが、今後も制服を着られる限りはAKBにいたい。まりちゃん(篠田麻里子)も制服を着ているので、25歳までは頑張りたい」と抱負を語った。この日行われた握手会には、1500人のファンが駆けつけた。

大島優子1stフォトブック「優子」は発売中。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi