ジェームズ・マカボイ主演の新作クライムスリラーに英新進女優 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年6月21日 > ジェームズ・マカボイ主演の新作クライムスリラーに英新進女優
メニュー

ジェームズ・マカボイ主演の新作クライムスリラーに英新進女優

2011年6月21日 16:14

注目の新進女優「ヒート」

注目の新進女優
写真:ロイター/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 英新進女優アンドレア・ライズボローが、ジェームズ・マカボイ主演の新作クライムスリラー「Welcome to the Punch(原題)」に出演することが分かった。

同作は、マカボイ演じる主人公の刑事マックスが、マーク・ストロング扮する犯罪者ジェイコブと手を組み、腐敗する政界の内幕を調査する過程で命の危険に巻き込まれるというストーリー。英エンパイア誌によれば、ライズボローはマカボイの相手役となるヒロインを演じるという。アル・パチーノロバート・デ・ニーロ主演「ヒート」、リチャード・ギアアンディ・ガルシア主演「背徳の囁き」のような作品になるようだ。

ライズボローは、2010年に「わたしを離さないで」「Made in Dagenham(原題)」「Brighton Rock(原題)」の3作品に出演。今年はマドンナ監督作「W.E(原題)」が公開されるほか、2012年公開予定のジョー・ライト監督の新作「アンナ・カレーニナ(Anna Karenina)」にも出演が決定している。

「Welcome to the Punch」は7月、ロンドンで撮影開始の予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi