父の日記念「映画史に残る最悪な父親10人」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年6月20日 > 父の日記念「映画史に残る最悪な父親10人」
メニュー

父の日記念「映画史に残る最悪な父親10人」

2011年6月20日 11:32

「ディアボロス 悪魔の扉」のアル・パチーノ「ディアボロス 悪魔の扉」

「ディアボロス 悪魔の扉」のアル・パチーノ
写真:Album/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 6月19日の父の日にちなんで、米映画評論家マット・ゾーラー・サイツが、「映画史に残る最悪な父親10人」を米文芸サイトSalon.comに発表した。

第1位に選ばれたのは、テイラー・ハックフォード監督の「ディアボロス 悪魔の扉」でアル・パチーノが演じた法曹界の大物ジョン・ミルトン。ネタバレになるため、最悪な父親である理由を挙げるのは控えるが、ダース・ベイダーやジャック・トランスら強者を抑えての首位となった。

最悪な父親10人は以下の通り。

1.ジョン・ミルトン(アル・パチーノ)/「ディアボロス 悪魔の扉」(97)
2.ダース・ベイダー/「スター・ウォーズ」シリーズ
3.ノア・クロス(ジョン・ヒューストン)/「チャイナタウン」(74)
4.グランパ(ジョン・ドゥーガン)/「悪魔のいけにえ」(74)
5.ハリー・パウエル(ロバート・ミッチャム)/「狩人の夜」(55)
6.ジャック・トランス(ジャック・ニコルソン)/「シャイニング」(80)
7.ブラッド・ホワイトウッド・Sr.(クリストファー・ウォーケン)/「ロンリー・ブラッド」(86)
8.ビル・メイプルウッド(ディラン・ベイカー)/「ハピネス」(98)
9.エド・ウィルソン(ロドニー・デンジャーフィールド)/「ナチュラル・ボーン・キラーズ」(94)
10.ドワイト・ハンセン(ロバート・デ・ニーロ)/「ボーイズ・ライフ」(93)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi