「おくりびと」滝田洋二郎監督ら178人にアカデミー会員招待状 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年6月20日 > 「おくりびと」滝田洋二郎監督ら178人にアカデミー会員招待状
メニュー

「おくりびと」滝田洋二郎監督ら178人にアカデミー会員招待状

2011年6月20日 18:45

新作「天地明察」に取り掛かる滝田洋二郎監督「おくりびと」

新作「天地明察」に取り掛かる滝田洋二郎監督
[拡大画像]

[映画.com ニュース] アカデミー賞を主催する映画芸術科学アカデミーが、ジェラルド・バトラーブラッドリー・クーパートム・フーパー監督(「英国王のスピーチ」)ら映画関係者178人に、招待状を送付したと発表した。

映画芸術科学アカデミーは、映画芸術の発展を図るため1927年に創設。既存メンバーの推薦があって、初めて入会できる仕組みとなっている。選考は俳優、美術、プロデューサー、アニメーターなどアカデミー内にある15の部門が独自に推薦者を決めており、かつてはアカデミー賞にノミネートされたすべての映画関係者に招待状が送られていたが、会員数が6000人前後に達してからは、審査が厳しくなっている。

監督部門ではリサ・チョロデンコ監督(「キッズ・オールライト」)やスザンネ・ピア監督(「未来を生きる君たちへ」)、「おくりびと」の滝田洋二郎監督に推薦状が送られたという。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi