P・ジャクソン監督「ホビット」に「LOST」のエバンジェリン・リリー : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年6月20日 > P・ジャクソン監督「ホビット」に「LOST」のエバンジェリン・リリー
メニュー

P・ジャクソン監督「ホビット」に「LOST」のエバンジェリン・リリー

2011年6月20日 18:45

森のエルフ、タウリエル役のエバンジェリン・リリー「指輪物語」

森のエルフ、タウリエル役のエバンジェリン・リリー
写真:KCS/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ピーター・ジャクソン監督がニュージーランドで撮影中の2部作前編「The Hobbit: An Unexpected Journey(原題)」に、大ヒットドラマ「LOST」のケイト役で知られる女優エバンジェリン・リリーが出演することが分かった。

J・R・R・トールキン著「指輪物語」の前日譚にあたる、小説「ホビットの冒険」が原作。60年前の中つ国(ミドル・アース)を舞台に、ホビットのビルボ・バギンスが奪われたドワーフの財宝を取り戻す冒険の旅を描く。

ジャクソン監督がFacebookで発表したところによれば、リリーのほか新たにバリー・ハンフリーズ(「メアリー&マックス」)、ルーク・エバンス(「三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」)の参加が決定した。

リリーが演じるのは森のエルフ、タウリエルで、その名前は“闇の森の娘”を意味しているという。ハンフリーズはゴブリンの王、エバンスはギリオンの王の子孫であるバルドを演じる。また、主演のマーティン・フリーマンが先日、公表前に出演を明かしてしまった俳優ベネディクト・カンバーバッチは、ドラゴンのスマウグを演じるようだ。

前編「The Hobbit: An Unexpected Journey」は2012年12月14日全米公開、後編「The Hobbit: There and Back Again」は13年12月13日全米公開の予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi