三浦春馬、小西真奈美との長回しキスシーンに冷や汗 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年6月18日 > 三浦春馬、小西真奈美との長回しキスシーンに冷や汗
メニュー

三浦春馬、小西真奈美との長回しキスシーンに冷や汗

2011年6月18日 16:45

「東京公園」初日挨拶に登壇した(左から) 青山真治監督、榮倉奈々、三浦春馬、小西真奈美、井川遥「東京公園」

「東京公園」初日挨拶に登壇した(左から)
青山真治監督、榮倉奈々、三浦春馬、小西真奈美、井川遥
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 青山真治監督の4年ぶりの新作「東京公園」が6月18日、全国33スクリーンで公開。主演の三浦春馬榮倉奈々小西真奈美井川遥、青山監督は、東京・新宿バルト9で舞台挨拶に立った。

三浦は、公園で家族写真を撮り続けるカメラマン志望の大学生・光司を演じた。完成した作品を最初に見た際は、客観的に見られなかったそうで「(小西扮する義理の)お姉さんとのキスシーンが長くて、こんなに長くて大丈夫なんだろうか? と思った。自分のキスシーンって冷や汗かくじゃないですか? かくんです。皆さんもそうだと思いますよ」と客席に語りかけ、笑いを誘っていた。

サッド ヴァケイション」(2007)以来のメガホンとなった青山監督は「3.11があり、もう映画が撮れなくなるんじゃないかと不安になった。でも、この作品を通してまた映画を撮ろうと勇気をもらった」と意欲新た。さらに、「改めて現場で俳優さんを見ていることが大好きなんだなと思った。家ではネコを見ているんですけどね」とジョークを交えながら、喜びをかみしめていた。

そんな青山監督の才能に結集した女優陣も、公開初日に感慨深げ。榮倉が「考える力を与えてくれる映画。自分の悩み、頭の中を占めている事柄を投影しながら見られる」と話せば、小西も「3.11から1週間ほど経ってから試写を見た。見終わったあと、母に『お母さん、大好きだよ』と電話で言ってしまえる作品」と笑顔で明かした。

劇中では、三浦が都内にあるさまざまな公園で井川を密かに撮り続けるという役どころだった。三浦は、「あとを追いかけたくなるような方」と話すと、井川は「いやいや、急に思いついたでしょ」と照れ笑い。「本気で言っているんですよ!」と主張する三浦に、場内は大盛り上がりだった。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi