「SKE48」“選抜”メンバー大矢、矢神、加藤が超常現象を体験 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年6月17日 > 「SKE48」“選抜”メンバー大矢、矢神、加藤が超常現象を体験
メニュー

「SKE48」“選抜”メンバー大矢、矢神、加藤が超常現象を体験

2011年6月17日 14:49

「パラノーマル・アクティビティ2」の恐怖イベントに選抜 (左から)大矢真那、矢神久美、加藤るみ「パラノーマル・アクティビティ」

「パラノーマル・アクティビティ2」の恐怖イベントに選抜
(左から)大矢真那、矢神久美、加藤るみ
(C)PYP
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気アイドルグループ「SKE48」が、7月6日の1日限定で実施される「パラノーマル・アクティビティ2」のブルーレイ&DVDの発売記念イベントに参加することが決定した。57人のメンバーから“選抜”された、「SKE48」1期生の大矢真那矢神久美、2期生の加藤るみの3人が登場する。

不可解な超常現象に直面する恐怖を、家の中に設置された防犯カメラの映像を通して描く低予算ホラー。トッド・ウィリアムズ監督がメガホンをとり、社会現象となった「パラノーマル・アクティビティ」の続編を映画化。前作に引き続き、ケイティ・フェザーストーンが主演を務めた。

同イベントのコンセプトは、3人が所属するグループ名をからめ“S(すごく)K(怖い)E(エンターテイメント)”。大矢、矢神、加藤の3人が、都内に設けられた「パラノーマルハウス」の個室で同作のダイジェスト版を鑑賞し、超常現象の恐怖を体験する。

大矢は「最も怖がり」、矢神は「1番の映画好き」、加藤は「リアクション女王」という理由で抜てきされた。「怖いのが大の苦手なので耐えられるか不安ですが、頑張ります」(大矢)、「映画が大好きなので、映画ファン代表で見ます」(矢神)、「特技の顔パントマイムで、作品の面白さを伝えたいです」(加藤)とそれぞれに意欲を見せている。なお同イベントの模様は、動画共有サービスUSTREAMで生中継される。

パラノーマル・アクティビティ2」のブルーレイ&DVDは、7月8日発売。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi