「猿の惑星」最新作、ポスター&特報映像が公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年6月17日 > 「猿の惑星」最新作、ポスター&特報映像が公開
メニュー

「猿の惑星」最新作、ポスター&特報映像が公開

2011年6月17日 11:02

サル対人間の戦い、結末はいかに?「猿の惑星」

サル対人間の戦い、結末はいかに?
(C)2011 TWENTIETH CENTURY FOX
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気SFシリーズの最新作「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」(ルパート・ワイヤット監督)の特報映像とティザーポスターが、このほど公開された。

シリーズ第1作「猿の惑星」(1968)のプリクエル(前章)として製作された同作は、現代の米サンフランシスコを舞台に、遺伝子操作によって高い知能を持ち、人間を支配しようと企むサルたちと、それに対抗する人間の戦いを描く。

ロード・オブ・ザ・リング」シリーズや「アバター」などでアカデミー賞視覚効果賞を受賞しているWETAデジタルが製作を担当し、サルの毛並みから、内面を映し出すような独特の表情まで精巧に作り上げた。「キング・コング」のコング役を務めたアンディ・サーキスが、物語の中心となるサルのシーザーに扮し、動物的な表現を追求した。

主人公の若き科学者役を、「127時間」のジェームズ・フランコが演じ、フリーダ・ピントアンディ・サーキスらが共演。特報映像では、研究所と思われる施設で檻の中に入れられたシーザーが、脱出を試みようと自ら鍵を開けるスリリングなシーンが映し出されている。

猿の惑星:創世記(ジェネシス)」は、10月7日から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi