ELT、「劇場版ポケモン」最新作に主題歌2曲を書き下ろし : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年6月16日 > ELT、「劇場版ポケモン」最新作に主題歌2曲を書き下ろし
メニュー

ELT、「劇場版ポケモン」最新作に主題歌2曲を書き下ろし

2011年6月16日 18:26

「ELT」デビュー15周年にして2曲主題歌を提供「劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ ビクティニと黒き英雄 ゼクロム」

「ELT」デビュー15周年にして2曲主題歌を提供
(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku
(C)Pokemon
(C)2011 ピカチュウプロジェクト
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「Every Little Thing」が、人気アニメシリーズ「劇場版ポケットモンスター」最新作の主題歌に、新曲2曲を書き下ろした。

今年14作目を迎える同シリーズは、「劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ ビクティニと黒き英雄 ゼクロム」「劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ ビクティニと白き英雄 レシラム」の2作品をシリーズ初の試みとして同日公開する。同シリーズを手がけてきた湯山邦彦監督がメガホンをとり、俳優の高橋英樹谷原章介石原さとみらがゲスト声優に参加している。

映画は、伝説のポケモン「ゼクロム」と「レシラム」を中心に異なった物語が展開される。かつて「大地の民の王国」として栄えた街「アイントオーク」を舞台に、ポケモンマスターを目指す少年サトシとピカチュウたちがくり広げる冒険を描く。サトシたちは不思議なパワーを持った幻のポケモン「ビクティニ」と出会い、王国の復活を企む「大地の民」に立ち向かう。「ビクティニと黒き英雄 ゼクロム」は、「大地の民」の末裔(まつえい)ドレッドとポケモン「ランクルス」が荒野を旅するシーンから始まる。一方の「ビクティニと白き英雄 レシラム」は、ドレッドとポケモン「ゴチルゼル」が氷原を冒険する。

8月にデビュー15周年を迎えるEvery Little Thingは、ひとつのテーマに対して2曲制作するという試みに初挑戦。「ビクティニと黒き英雄 ゼクロム」に「宙 そら」、「ビクティニと白き英雄 レシラム」に「響 こえ」を提供した。「宙 そら/響 こえ」は、7月13日に発売。

劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ ビクティニと黒き英雄 ゼクロム」「劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ ビクティニと白き英雄 レシラム」は、7月16日から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi