志田未来“アリエッティ”になりきりマフィン作りに挑戦 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年6月16日 > 志田未来“アリエッティ”になりきりマフィン作りに挑戦
メニュー

志田未来“アリエッティ”になりきりマフィン作りに挑戦

2011年6月16日 15:31

アリエッティ気分でマフィン作り「借りぐらしのアリエッティ」

アリエッティ気分でマフィン作り
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 女優の志田未来が6月16日、主人公の声を担当したスタジオジブリ作品「借りぐらしのアリエッティ」(米林宏昌監督)のDVD&ブルーレイ発売イベントに出席。会場となったABC丸の内Ground(ABC Cooking Studio本社内)でハーブマフィン作りにチャレンジした。

志田は真っ赤なワンピースに、トレードマークの髪留めをつけて、すっかりアリエッティ気分。料理は苦手だといい「以前、お菓子作りにハマったが、失敗ばかりで……」とハンドミキサーを握る手も震え気味だ。それでも何とかマフィンが完成すると、「いい香り。おいしそうですね」と笑顔を見せた。

DVD&ブルーレイの発売を記念し、大阪、福岡、松山でキャンペーンを敢行し「各地でおいしいものを食べました。福岡ではラーメン。大阪で食べたうな重もおいしかったです」。アリエッティ役で声優に初挑戦し「最初は緊張していたが、米林監督の雰囲気に癒されました」と振り返った。

イベントには米林監督も参加し「初めての監督業で、溺れるような毎日でした(笑)。ただ、志田さんはアリエッティにとても似ていて、ぴったりだった」と太鼓判。先日、同作をブルーレイで鑑賞したといい「とても画像がきれいになっていて、びっくり。ぜひご家庭で、家族一緒に楽しんでもらえれば」とアピールした。

1953年に発表されたイギリスの女性作家メアリー・ノートンによる児童文学を映画化。民家の床下で、さまざまな生活品を“借りて”暮らす体長15センチほどの小さなアリエッティ一家が、その家に引越してきた人間の少年・翔(神木隆之介)に姿を見られたことから騒動に巻き込まれる。スタジオジブリは最新作「コクリコ坂から」(宮崎吾朗監督)の公開を7月16日に控える。

借りぐらしのアリエッティ」DVD&ブルーレイは6月17日発売。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi