アル・パチーノ、フィリップ・ロス原作映画化で老いた舞台俳優に : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年6月13日 > アル・パチーノ、フィリップ・ロス原作映画化で老いた舞台俳優に
メニュー

アル・パチーノ、フィリップ・ロス原作映画化で老いた舞台俳優に

2011年6月13日 11:39

パチーノ×レビンソンの名コンビ誕生へ「エレジー」

パチーノ×レビンソンの名コンビ誕生へ
写真:Fame Pictures/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 現代アメリカ文学を代表する作家フィリップ・ロスの長編小説「The Humbling」が、バリー・レビンソン監督、アル・パチーノ主演で映画化されることがわかった。

2009年に発表された「The Humbling」は、著名な舞台俳優サイモン(パチーノ)が衰えを感じて引退を決め、ニューヨーク州北部の農場で年の離れた若い女と暮らし始めるというストーリー。同じくロスの小説「ダイング・アニマル」を、ベン・キングズレーペネロペ・クルス主演で映画化した「エレジー」(07)に、少し雰囲気の似た作品になりそうだ。相手役の女優も近日中に決まるものと見られている。

ちなみに、レビンソン監督とパチーノは、実在した“死の医師”ことジャック・ケボーキアン医師(11年6月3日に死去)を描いた米HBOのテレビ映画「死を処方する男 ジャック・ケヴォーキアンの真実」でもタッグ。パチーノは同作で、ゴールデングローブ賞とエミー賞テレビ映画部門の主演男優賞を受賞した。また、レビンソン監督がメガホンをとり、ジョン・トラボルタがマフィアのボス、ジョン・ゴッティに扮する新作映画「Gotti: Three Generations」にもパチーノが出演することになっている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi