まえだまえだ主演「奇跡」が世界13カ国で公開決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年6月11日 > まえだまえだ主演「奇跡」が世界13カ国で公開決定
メニュー

まえだまえだ主演「奇跡」が世界13カ国で公開決定

2011年6月11日 13:43

韓国、台湾、スペインほか世界13カ国で公開決定!「奇跡」

韓国、台湾、スペインほか世界13カ国で公開決定!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 兄弟お笑いコンビ「まえだまえだ」の前田航基前田旺志郎が主演する「奇跡」(是枝裕和監督)が韓国、台湾、スペインなど世界13カ国で公開されることが6月11日、東京・新宿バルト9で行われた初日舞台挨拶で明らかになった。弟の旺志郎は「初めて聞いた。そんないっぱいの人が見てくれるのは、めっちゃうれしい」と大はしゃぎし、兄の航基も「世界で“まえだブーム”が起こったらうれしいです」。是枝監督も「奇跡的な出会いに支えられたすてきな映画。作品を待ってくれている人が世界中にいるのは、励みになります」と喜びを隠さなかった。

九州新幹線全線開通に沸く九州を舞台に描く家族ドラマ。両親の離婚で鹿児島と福岡に離れて暮らす兄弟が、新幹線の全線開通をきっかけに、バラバラになった家族のきずなを取り戻そうと奮闘する。6月4日から九州で先行上映され、6月11日に全国120スクリーンで封切られた。

ふたりの母親を演じる大塚寧々は「子どもたちが本当にキラキラしていて、温かなまなざしがあふれる作品」。撮影中は前田兄弟と一緒にトランプをするなど、優しい一面を見せたというが「けんかのシーンが本当に怖かった。1分前まで穏やかだったのに、こんなに人って変わるのかと思った」(航基)、「さっきまでの優しさはどこいってん」(旺志郎)と演技でふたりを圧倒したそうだ。また、祖母役の樹木希林は「ふだんからうるさかった。漫才には“間”も大事だと大人のアドバイスをしたが、全然聞いていなかった」。これに対し、前田兄弟は「だって子どもだもん」とあっけらかん。さすがの樹木もお手上げだった。

是枝監督は「オーディションで出会った子どもたちの個性やエピソードを活かしたいと思った」と述懐。子どもたちには極力台本を渡さず、共演する大人たちと一緒にシーンを作り上げたといい「子どもたちの“背景”となって、彼らの自然な表情を引き出してくれた」と大塚、樹木ら大人の役者たちに感謝を述べていた。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi