ジョニー・デップをフルCG化!カメレオン映画が予告編解禁 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年6月7日 > ジョニー・デップをフルCG化!カメレオン映画が予告編解禁
メニュー

ジョニー・デップをフルCG化!カメレオン映画が予告編解禁

2011年6月7日 11:00

ジョニー・デップ、お調子者のカメレオンを完全再現

ジョニー・デップ、お調子者のカメレオンを完全再現
(c) 2011 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズのジョニー・デップゴア・バービンスキー監督がタッグを組んだ、フルCGアニメ「ランゴ」の予告編がこのほど公開された。

全米で初登場1位を記録し、全世界累計興行収入は2億4000万ドルを突破。声優はデップのほかに、アイラ・フィッシャーアビゲイル・ブレスリンビル・ナイらが参加している。

予告編は、主人公のカメレオン・ランゴがペットとしての生活から一転し、砂漠の街ダートタウンへたどり着くシーンから始まる。新天地でヒーローを目指し奮闘するランゴは、町の保安官に任命され巨大なヘビと対決する。同時に公開されたポスタービジュアルでは、保安官になる前の頼りないランゴの姿が披露された。

同作は、俳優の表情や筋肉の動きを再現し、キャラクターに感情を吹き込むエモーション・キャプチャーを採用。劇中映像に加え、デップをはじめとしたキャストたちがスタジオで演技をする様子もふんだんに盛り込んでいる。デップの演技とランゴの動きを比較した映像にも注目したい。

「昔から爬虫類には親近感と興味を抱いていた」というデップは、「ランゴも実は僕ら人間に通じる部分が多いと思う。彼は自分探しをしているんだ。彼はカメレオンだからどんなものにも変身できるが、町の住民たちからありのままの自分を受け入れることを学ぶんだ」と語った。バービンスキー監督についても、「一瞬たりとも退屈を感じなかった。ゴア(・バービンスキー)は不条理さやコメディだけでなく、ドラマに対しても素晴らしいセンスを持っている」と称えた。

ランゴ」は、10月22日から全国公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi