村歌舞伎の開催を生き生きと描く「大鹿村騒動記」予告編公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年6月7日 > 村歌舞伎の開催を生き生きと描く「大鹿村騒動記」予告編公開
メニュー

村歌舞伎の開催を生き生きと描く「大鹿村騒動記」予告編公開

2011年6月7日 10:35

「大鹿村騒動記」は、鑑賞料金1000円「大鹿村騒動記」

「大鹿村騒動記」は、鑑賞料金1000円
(C)2011「大鹿村騒動記」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 長野県・大鹿村に300年以上前から伝承される村歌舞伎“大鹿歌舞伎”と、そこにかかわる人々の悲喜こもごもを描いた、阪本順治監督の最新作「大鹿村騒動記」の予告編が公開された。

シカ料理専門店を営む風祭善(原田芳雄)の前に、18年前に駆け落ちをして村を離れた妻・貴子(大楠道代)と幼なじみの能村治(岸部一徳)が帰ってくる。貴子は病気で記憶を失っており、善はそんな貴子を治ともども店に住まわせるが、村民たちを巻き込む思わぬ騒動が繰り広げられる……。地元の村民を含む850人のエキストラも撮影に参加した。

予告編では、大鹿歌舞伎の開催を軸に、リニア誘致や、台風被害など村民がさまざまな出来事に翻弄(ほんろう)される様子が、コミカルかつテンポよく紹介され、村に帰ってきた貴子も舞台で演じるようになる姿が描かれている。

大鹿村騒動記」は、鑑賞料金1000円での興行が決定しており、7月16日から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi